2017年09月07日

【ログ】YATAIフェス!2016

2015年に続き、2016年、出店情報をチェックして訪れました


IMG_3369_ブログ.jpg


*JR大阪城公園駅 改札*

YATAIフェス!2016

2015年と同じ場所に看板を発見☆


IMG_3370_ブログ.jpg


今年も来たな!って感じです~
が、看板は、地図が掲示されているのはともかく、2015年の方が良かった…かな?

*****

昨年もいろいろ見て回り、いくつか食べました

とりあえず…焼きトウモロコシは、個人的には美味しくなかった……
『焼きトウモロコシが』というより、それを提供しているお店の焼き加減、味の付け具合、ぞんざいな態度がうーん…だったからかな。

ほとんど冷めた焼きトウモロコシをだらだらと渡されたのはともかく、焼き加減が放置し過ぎたのか、ねちゃっと(?)感がちょっと…無理矢理飲み込みました。。。
旬を若干過ぎ、元々トウモロコシ自体の質が落ちていたのかもしれないとはいえ、家でラップ巻いてレンジで5分チンした方が断然!美味しい~です
*****

気を取り直して――

毎年、連れとそれぞれが食べたいものを回し食べているので、食べさし感満載ですみません
しかも、店名もメニュー名も見事に忘れてまして…

でも、それぞれ特徴があったり、面白く、美味しかったです♪
特に、かに丼! 蟹…夏、暑い、生モノ!…大丈夫か?と最初思っていたんですが、
風味も食感もふわっとしていて、つい箸が進む感じで食べやすかったです☆


YATAIフェス2016 食べたもの_ブログ.jpg


右上:ポルチーニ/左下:かに丼/右下:カレーとナン

カレーとナンのお店、目の前でナンが作られ焼かれています☆

*****

屋台や野外には…ビール!
と言う人も多いのではないでしょうか。
ビールを提供しているお店があります。
Suntory(サントリー)のビールでした!
私の好みは黒ビールなんですが、黒ビールもありました~♪

味わって飲んでいるんですがあっという間で、毎度まるで水のようになくなります…飲みやすいです
飲みすぎにご注意を~~~
元々私の好みというか、飲みやすいと感じるものが多いサントリーでして、やはり好みによりますが、物足りないと感じる人もいるかもしれません。

お酒は二十歳を超えてから★身体や脳の成長期に取り込むのはよろしくないということで。
 二十歳を超えている方も、自分の酒量を把握でき、他人に迷惑かけない自覚のある人が飲みましょう…


*****

スイーツ・デザート系の出店もいろいろと――

左上:サントリーの黒ビール/真中:タイ料理店/右上:京都のお店のプリン

YATAIフェス2016 食べたもの2_ブログ.jpg


左下:ジェラート『ラムレーズン』/真中:ジェラートと桃ジュースのお店/
右下:岡山の桃ジュース


タイ料理店のメニューは食べていないんですが、毎年気になっていて、とりあえず出店テントを撮影しておいたもの~

京都のプリンはあっさりと喉を通るお味&食感でした。
その隣にあったお店の抹茶のわらび餅も美味しそうでした
お値段高めで、予算の食券オーバーでスル~。

*****

ジェラートと桃ジュースがとにかく美味しかったです♪♪
店番さんも素朴で明るい感じだったな~と。

かなり桃好きな私。訪問前チェックしていた時から絶対いただくと思いながら赴きました☆
飲んでみて、桃ジュースいただいてよかったです!
連れに一口二口のはずが半分以上飲み干され、すぐに二杯目買い直すくらいに美味しかった~
短時間での二度訪店はちょい気になりましたが、次行った時は別の店番さんがいて、一息(苦笑)

桃ジュースの前にジェラートをいただいていたんですが、美味しそうなメニューが多くて、ちょこっと並んでいる間迷いました。
結局、ラムレーズンを☆
ナチュラルなお味で、市販にありがちな変な偏り風味も感じず、食べやすくて美味しかったです。

今年(2017年)も出店される予定のようです☆

*****

そういえば、特設ステージではアニメ系のイベントが。
そのアニメのファンらしき方々もけっこうおられました。
今年もどうやらアニメ系のイベントが予定されています☆

個人的に、もっと視覚的なエンターテインメントに…演武系や展示などを盛り込むとか?…もうちょい力を入れたらどうだろうかと感じています。
でも、野外かつ入場無料と思うと、十分。
まだまだ蒸し暑い時期で雨も降りやすい月だから、無理な演出はよろしくないですしね。

*****

お店を見て回るだけでも面白いですし、寄り道感覚で寄ってみるのもいいんじゃないかなと☆
アクセスには、自動車ではなく交通機関を使った方がよいと思います~
ラベル:大阪
posted by みぃちゃ at 23:00| Comment(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください